ゾンビランドの動画をみたあらすじと感想と評価のまとめ

この記事は約2分で読めます。

ゾンビランドは2009年のアメリカの映画です。

ゾンビ映画というと怖いイメージがあるかもしれませんが実は、ゾンビのいない楽園を目指して男女4人がワチャワチャな笑いのあるホラーコメディなんですよ。

ゾンビランドの舞台はアメリカ。タイトルから想像できるようにゾンビで溢れかえった世界でのお話です。
引きこもり大学生のコロンバスと屈強な男のタラハシーが出合い物語が始まります。
ゾンビ映画というと暗い、残酷、グロテスクなどのイメージがあるかと思いますが、この映画にはそのような雰囲気はほぼありません。

ゾンビランドのあらすじはこんな感じです。

謎の新型ウィルスによってゾンビだらけになった世界。自ら考えた「32のルール」を守って生き残っていた引き籠り青年コロンバスは、タフガイのタラハシー、美人詐欺師姉妹のウィチタとリトルロックに出会い、ゾンビがいないと噂される遊園地を目指すが…。

引用元:U-NEXT

2019年12月31日 23:59まで配信R15+

U-NEXTの見放題で見ることが出来ます。
価格や情報については、2019年6月01日時点の情報です。
詳しくはU-NEXTの公式サイトで確認してください。

>>> ゾンビランドの動画をみるのはこちら

キャスト・スタッフ
出演
(タラハシー) ウディ・ハレルソン
(コロンバス) ジェシー・アイゼンバーグ
(リトルロック) アビゲイル・ブレスリン
(ウィチタ) エマ・ストーン
アンバー・ハード ビル・マーレイ

監督 ルーベン・フライシャー
音楽 デヴィッド・サーディ
脚本 レット・リース ポール・ワーニック
製作 ギャヴィン・ポローン

ゾンビランドの感想 見放題55編

ジャンルはコメディーなので、私がこの映画に新たにタイトルをつけるとすると「タラハシーのトゥウィンキー探しの旅」となります。
そう、一見ゾンビ映画のように見えますがこの映画で終始行われていることはトゥインキー探しなのです。

ご存知でない方のために説明しますがトゥインキーとはアメリカのお菓子のことです。
スーパーなどで常温で売られておりスポンジケーキの中に白く甘いクリームが入っています。
日本では販売されておりません。

この映画を見終えたあと抱いた感想は一つ「トゥインキーを食べたい」でした。
私は実際にアメリカに行きトゥインキーを買ってきてしまいました。

ゾンビランドの評価 見放題-55編

このようなゾンビ映画を装いながらゾンビ映画らしからぬコミカルなところがこの映画の良いところであると思います。
あまり知られていませんが評価も高い作品となっております。
頭を使わないふふっと笑えるような映画を見たいという方に勧めたい一本です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました