レオン 完全版の映画の動画をみたあらすじと感想と評価のまとめ

この記事は約3分で読めます。

レオンは1994年のフランスの映画です。
リュック・ベッソン監督です。

レオン完全版は劇場初公開時にカットされた22分の未公開シーンを追加して96年に公開された完全版の映画です。

当時レオンはニューヨークを舞台に放つアクションエンターテイメントだったのがとても印象的でジャンレノのまる眼鏡がとてもまねする人が多かったです。

薬物取締捜査官のスタンスフィールドに家族を殺された12歳のマチルダと、孤独な殺し屋レオンの物語となっています。
行く宛がなくなったマチルダは、レオンに殺し方を教えてもらうため共に暮らすようになります。
年齢差のある二人でしたが、お互いに大切な存在になっていきます。
マチルダとレオンのもとに、薬物取締捜査官と共にスタンスフィールドがやってきます。レオンはマチルダを排気口から逃げるように伝え、1時間後に待ち合わせをする約束をしました。
その後レオンは出口間際でスタンスフィールドに銃で撃たれてしまうのです。
しかし近くまできたスタンスフィールドを確認してから、自分の身体に付けていた爆弾の栓を抜きマチルダの敵を討つのです。

レオンのあらすじはこんな感じです。

プロの殺し屋として孤独な日々を送るレオンのもとに、家族を惨殺された少女・マチルダが助けを求めてやってくる。復讐のために殺しの訓練を乞う彼女を断りきれないレオンは、マチルダと奇妙な同居生活を始める。2人は徐々に心を通わせていくが…。

引用元:U-NEXT

2019年11月30日 23:59まで配信
U-NEXTの見放題で見ることが出来ます。
価格や情報については、2019年5月29日時点の情報です。
詳しくはU-NEXTの公式サイトで確認してください。

>>> レオン 完全版の動画を見るのはこちら

キャスト・スタッフ
出演
(レオン) ジャン・レノ
(マチルダ) ナタリー・ポートマン
(トニー) ダニー・アイエロ
(ノーマン・スタンフィールド) ゲイリー・オールドマン
(マイキー) ピーター・アペル
(マチルダの父) マイケル・バダルコ
(マチルダの母) エレン・グリーン
サミー・ナセリ
監督 リュック・ベッソン
音楽 エリック・セラ
脚本 リュック・ベッソン
製作 パトリス・ルドゥー

レオンの感想 見放題-55編

二人の純粋な関係が素敵で、マチルダを最後まで守ろうとしたレオンの姿に涙がでました。マチルダと出会ってからのレオンが人間らしくなった姿にほっこりしてとても好きな映画です。
12歳の女の子が天涯孤独になってしまうが、レオンと出会ったことで初めて愛を知ることができたことに救われました。再び一人になってしまったことに寂しく感じたのが感想です。

レオンの評価 見放題-55編

孤独と愛と優しさでいっぱいの映画です。

コメント

  1. […] 3:レオン 完全版      […]

タイトルとURLをコピーしました