家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。 の映画の動画をみたあらすじと感想と評価のまとめ

この記事は約3分で読めます。

家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。は2018年の日本の映画です。

なんか「Yahoo!知恵袋」の投稿が実写映画化されたみたいですね。
映画を見ていくと妻の謎の行動には秘密があるのですがその内容をしったらほっこりすると思います。

ある日サラリーマンの加賀美じゅん(安田顕)が仕事から帰ると、妻のちえ(榮倉奈々)がリビングで吐血し倒れていました。じゅんが慌てて近寄ると、なんと血はただのケチャップで、ちえは死んだふりをしていただけだったのです。この日を皮切りに手を変え品を変え、じゅんの帰宅に合わせてちえは死んだふりを続けます。一体彼女は何をしたいのか、ちえの行動の理由を探るじゅんと、ちえの夫婦の絆を描いています。

家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。のあらすじはこんな感じです。

サラリーマンのじゅんが仕事を終えて帰宅すると、玄関で妻のちえが口から血を流して倒れていた。動転するじゅんだが、ちえは死んだふりをしていたのだった。それからというもの、彼女は死んだふりをするようになり、それは次第にエスカレートしていく。

引用元:U-NEXT

2019年11月1日 23:59まで配信
U-NEXTのポイント540円で見ることが出来ます。
見放題-55.comのお得情報の紹介としてU-NEXTの無料登録した時に付与されるポイントを利用してみることも出来ます。
価格や情報については、2019年5月26日時点の情報です。
詳しくはU-NEXTの公式サイトで確認してください。

>>> 家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。の動画をみるのはこちら

キャスト・スタッフ
出演
(加賀美ちえ) 榮倉奈々
(加賀美じゅん) 安田顕
(佐野壮馬) 大谷亮平
(佐野由美子) 野々すみ花
(蒲原) 浅野和之
(横山) 品川徹
(進一) 螢雪次朗
監督 李闘士男
原作 K.Kajunsky ichida
音楽 安達練
脚本 坪田文

家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。の感想 見放題-55編

ともかくちえが可愛いし、彼女に応えようとするじゅんの姿にほっこりします。初期は死んだふりだったのに、だんだん行動がエスカレートしていき、夫を巻き込んで死に至るまでの芝居が始まってしまう、その流れが面白すぎるんです。じゅんもちえの行動に戸惑い、悩んでいるわりには結構真剣に芝居に応えてあげているところが好きです。そういう面白い場面もいいのですが、ちえの行動の謎が明かされる時、夏目漱石の有名な愛の言葉が効果的なんです。多分鑑賞者の中にはその言葉を知っている人も多いと思うので、気づかない夫にもニヤニヤしてしまいます。

家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。の評価 見放題-55編

ちょっと疲れた時に見ると癒されるかもしれません。ラブコメっぽいところもありつつ、ほっこりできる映画です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました