ステキな金縛りの動画はこちら! あらすじ、キャスト、感想のまとめ

この記事は約2分で読めます。

大ヒットメーカー三谷幸喜監督が放つ、新感覚法廷幽霊コメディ。

ステキな金縛りの簡単なあらすじ

崖っぷち弁護士のエミは、ある殺人事件を担当することに。
それは被告人のアリバイがあまりに非現実的すぎる為に、ほとんどの弁護士が匙を投げてしまった事件だった。
エミは早速被告人と面会。被告人は無実を主張し、事件があった時間は旅館で金縛りにあっていたと言う。
そこでエミは、被告人にのしかかっていたという落ち武者の幽霊を見つけ、証人として裁判に出廷させるという、前代未聞の奇策にでる。

ステキな金縛りの感想

設定から展開まで、何もかもが予想の斜め上をいくコメディ映画。
始終クスッと笑える要素が散りばめられていて、いつまでも見ていられます。
主人公含め、出てくるのは一癖も二癖もある人物ばかりで、ようやくそのキャラに慣れてきたと思ったら、また新たなキャラが出てくる。
そのローテーションのおかげで、約二時間半という長尺ながら中弛みすることなく、最後まで楽しむことが出来ました。
不気味なはずの落ち武者の幽霊も、西田敏行さんのコミカルな演技のおかげで、何だか可愛く見えてくるから不思議。
佐藤浩市や深田恭子、大泉洋といった大物俳優の無駄使いっぷりも見所のひとつです。
そして、この映画の最大の魅力は、幽霊が法廷で証言するという設定だけでも面白いのに、更に予想外の展開で観る人を唸らせてくれるところです。
主要キャラのあの人があんなことになっちゃったり、幽霊を頑なに否定する検事さんが実は…みたいな超展開が盛り沢山。

正直、今まで三谷監督の作品は『ちょっとビターな大人向けコメディ』という印象でやや苦手だったのですが、この作品はそんな私でも見終わった後にほっこりとした気分になれる、ステキな映画でした。

殺人事件の証人は落武者の幽霊!?三谷幸喜監督が贈る奇想天外なコメディ

見どころ

ヒットメーカーの三谷幸喜監督が、「法廷幽霊コメディ」ともいうべき新境地を開拓。法廷もののスリルや親子の絆を盛り込み、幅広い層が楽しめる作品となっている。

ストーリー

失敗続きで後がない弁護士・エミは、ある殺人事件の担当となる。だが、被告人はアリバイを主張し、事件当時は旅館で金縛りにあっていたと述べる。そこでエミは、被告の上にのしかかっていたという落武者の幽霊を証人として裁判に呼ぼうとするが…。
2021年9月29日 23:59まで配信
タイトルとURLをコピーしました