LIFE !/ライフの動画のあらすじと感想と評価のまとめ

この記事は約4分で読めます。

2013年のアメリカのすぐに妄想しちゃうあまりぱっとしない会社員が実際に壮大な旅に出る事によって冴えない男が人生を変えていくヒューマンアドベンチャー映画です。

こんな人にオススメじゃないかなと思います。
■現実に少し疲れている人。

「LIFE! (原題: The Secret Life of Walter Mitty)」は、疲れた時こそ観て癒されるような感じるような映画だと思います。

ウォルターは妄想癖のある、ちょっと冴えないサラリーマン。廃刊が決まったフォトグラフ雑誌「LIFE」の写真管理をしていた。著名カメラマンのショーンから、ウォルターへ贈り物やフィルムと共に、LIFE誌最後の表紙についてオーダーが届いた。「25番のフィルムを使ってほしい」。でもその25番だけ見当たらない!ショーンがフィルムを持っていると踏んだウォルターは、送られてきたフィルムをヒントに、神出鬼没なショーンを探す冒険に出るのだった…。

一度見るとその後は、ふと疲れた瞬間見たいと感じる作品かもしれません。

というのも、どこにでもいそうな主人公が自分と重なって、最後は主人公も自分もちょっと褒めてあげたくなる。そんなハッピーな映画です。こんな所がお気にいりの一作になるような気がします。

Life!のあらすじはこんな感じです。

ウォルターは雑誌「LIFE」の写真管理部という地味な職場に勤め、突飛な空想を唯一の趣味に単調な日々を送っていた。そんななか、大切な写真のネガがないことに気づいた彼は、カメラマンを探す旅に出発。その険しい道のりは、彼の人生を一変させていく…。

引用元:U-NEXT

2019年11月30日 23:59まで配信

U-NEXTのポイント324円で見ることが出来ます。
見放題-55.comのお得情報の紹介としてU-NEXTの無料登録した時に付与されるポイントを利用してみることも出来ます。
価格や情報については、2019年5月18日時点の情報です。
詳しくはU-NEXTの公式サイトで確認してください。

>>> LIFE !/ライフの動画をみるのはこちら

キャスト・スタッフ
出演
(ウォルター・ミティ)  ベン・スティラー
(シェリル・メルホフ)  クリステン・ウィグ
(テッド・ヘンドリックス)  アダム・スコット
(オデッサ・ミティ)  キャスリン・ハーン
(エドナ・ミティ)  シャーリー・マクレーン
(ショーン・オコンネル)  ショーン・ペン
(トッド)  パットン・オズワルト
(ヘルナンド)  アドリアン・マルティネス
ポール・フィッツジェラルド
グレイス・レックス
監督  ベン・スティラー
原作  ジェームズ・サーバー
音楽  セオドア・シャピロ
脚本  スティーヴ・コンラッド
製作  サミュエル・ゴールドウィン・Jr  ジョン・ゴールドウィン スチュアート・コーンフェルド  ベン・スティラー

Life!の感想 見放題-55編

どこにでもいそうな主人公に親近感が湧き、嫌な気持ちになることもなく、ただただほっこりしました。
そして死ぬまでに一回はアイスランドへ行くんだ!という気にさせるほどのロケ地の美しさに見とれてしまいました。

白昼堂々、気がついたら妄想の世界に入ってしまうちょっと冴えないサラリーマン。
真面目で仕事仲間から信頼されている。だけど地味に生きている一家の大黒柱。それがベン・スティラー演じる主人公のウォルターです。
妄想しては電車に乗り過ごし、妄想してはボスや仕事仲間から白い目で見られ、いまいち自分には自信がない。
妄想だっ て、誰でもきっとしたことありますよね。そんなどこにでもいそうな主人公が、ある出来事をきっかけに少しずつ変わっていく。それがこの作品の見どころです。

”絵に描いたような映画”そんなウォルターの妄想シーンの数々。ウォルターの妄想に合わせて目まぐるしくシーンが変わる。片想いのシェリルにキザに決めてみせるウォルター。ボスに小突かれて、唐突に現実世界に引き戻されて…
ウォルターも私達も現実に引き戻されます。「ああ、現実はそんな上手くいくわけがない」と。

しかし、ショーンを探しに出て、凍える海に飛び込んで、ちょっとシェリルにアプローチしてみたり、大自然の中をスケートボードで疾走したり。
勇気を出してちょっとずつ前進し、必死にショーンを探す中で”映画のような”出来事を、ウォルターは現実にし始めます。
その瞬間、ただの冴えないおじさんだったウォルターが、一気に”映画の主人公”に見えてきます。

地味に真面目に頑張ってきたウォルターの人生は最後の最後、思いもよらぬ形で報われることになります。
観終わった後、ウォルターお疲れ様!という気持ちとともに、このどこにでもいそうな主人公が自分にも重なって見えるはず。

Life!の評価 見放題-55編

ストーリーは複雑でなく、各キャラクターもわかりやすい設定で観やすいです。が、分かりやす過ぎる故に、人によってはかなり退屈な作品に感じるかも。
また、ベン・スティラーはコメディで多く活躍してきた俳優・監督なので、多くの笑いを期待していると的外れかもしれません。
心あたたまるストーリーや人間模様、思わず見とれる画作りでないかなと感じます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました